ウィッグをお探しの方はコチラ!厳選6サイト

各社の総合評価早見表

トップ > ウィッグについて > 女性用ウィッグの種類や値段について

女性用ウィッグの種類や値段について

 女性用のウィッグは、薄毛や白髪に悩んでいる場合やファッションとして利用する場合など目的はさまざまですが、購入する前にウィッグの種類を知っておきましょう。
まずウィッグには、頭全体を覆うタイプや部分的なタイプなどその形状がさまざまあり、目的に応じて選ぶことが出来ます。
ですので、例えば頭頂部の薄毛が気になる場合は部分的なタイプを使うとよいですし、大胆なイメージチェンジをしたい場合は全体を覆うタイプを使うと効果的でしょう。
そして女性用のウィッグには、髪の長さもショートやミディアム、ロングなどがあるため、さまざまなヘアスタイルを楽しむことが可能です。
さらに白髪のある方の場合は、白髪が混ぜてあるウィッグもあるため、そうしたタイプのものを使うとより自然な見た目になります。

 女性用のウィッグにはさまざまな種類のものがありますが、使われている素材によっても見た目が左右されるためよく知っておきましょう。
ウィッグに使用される素材には、合成繊維と人毛、そしてミックスヘアの主に3つがあります。
まず合成繊維は、価格が安いのがメリットであり、お試し用やオシャレ用に向いていると言えますが、見た目が不自然になることも多いという注意点があります。
そして人毛は価格が高く、手入れに手間がかかりますが、見た目がとても自然なため、本格的なウィッグが欲しい場合に向いていると言えるでしょう。
また最近では、合成繊維と人毛を混ぜたミックスヘアも人気があり、両方のメリットが合わさったような性質があることが特徴です。
ただしミックスヘアは、合成繊維と人毛の割合によっても性質が変わってくるため、その点は注意しましょう。

 ウィッグを購入する際、気になるのはその値段ですが、女性用ウィッグの専門店と量販店では大きく値段が違います。
まずウィッグ専門店の場合は、髪に悩みを持っている方が利用することが多いため、人毛を使った精巧で高価なものが多くなると言えるでしょう。
値段としては、ショーヘアーのもので3~5万円程度が相場ですが、フルオーダーのものだと10万円を超えるケースもあります。
そして量販店の場合は、オシャレ目的で利用されるような合成繊維で作られた安価なものが多く、種類が豊富に揃っていることが特徴です。
値段としては、ロングヘアー―のもので5千円程度から購入することが出来ます。
またウィッグは、ネット通販でも購入が可能であり、3千円もしないものがあるなど、実店舗より安く購入が出来るというメリットがあります。

カテゴリー