ウィッグをお探しの方はコチラ!厳選6サイト

各社の総合評価早見表

トップ > ウィッグについて > 自分の髪質にピッタリなウィッグは妥協せずに選ぼう!

自分の髪質にピッタリなウィッグは妥協せずに選ぼう!

 ウィッグは手軽にヘアスタイルを決めることが出来るファッションアイテムとして普及しています。
その一方で自分の髪質に合わない製品を安易に使ってしまうと違和感が生じてしまい、ウィッグの部分だけが目立ってしまう状態に陥ります。
また、ウィッグを形成する人工の毛髪も品質の良し悪しが地毛との馴染み具合を左右するので、長く使い続けるためには品質にこだわりを持つことが大切です。
特に海外製のウィッグは人種や年齢ごとに細かく種類分けされている物が多いので、目的に合致した一品を選ぶことを心がけます。
国産品についても価格やメーカーの知名度で安易に即決するのではなく、実際に使用して質感や全体の雰囲気を確認するのが自然な仕上がりにするためのポイントです。
複数の製品を比較するのもより良い一品を選ぶ工夫になります。

 おしゃれアイテムとして広く支持されているウィッグですが、同じ製品でも扱い方で状態の良し悪しに大きな差が生じます。
ウィッグは用途の性質上、頭髪や頭皮に直接触れる物なので汚れが付着しやすく、頭髪が絡みついて形状が崩れてしまうこともあります。
そのため、自分でお手入れが出来る材質の物を選ぶのが愛用品を長持ちさせる工夫です。
極端に安いウィッグは頭髪が絡んだだけで形状が再生不能なまでに崩れてしまうことがあるので注意します。
屋外での使用では日光や風雨などの強い刺激を考慮し、特にお手入れには気を配ることが大切です。
ウィッグに汚れが付着したまま放置すると品質が大きく下がってしまうことから、常に清潔にすることを心がけます。
ツヤ出しなど外観の美しさを保持する効果がある洗浄剤を使うのも効果的な対処法です。

 愛用のウィッグは丁寧に扱っていても経年劣化によって色落ちや型崩れが生じてしまいます。
好みのデザインに整えられたウィッグを複数持ち、ローテーションで使い分けるのが長持ちさせるコツですが、品質が落ちてしまった製品はそのまま使っても地毛に馴染まないので注意します。
新しいウィッグを選ぶ際は現在の頭髪がどのような状態になっているかを考慮するのが違和感の無い仕上がりにするための条件です。
専門家のアドバイスを受けるのが無難な方法ですが、ひとつの意見に囚われずに多角的な見地から考慮するのがウィッグのおしゃれな使いこなしに繋がります。
自分の髪の毛の状態に最適な一品を選ぶのが自然な仕上がりにするための最も重要なポイントです。
そのため、デザインやメーカーごとに複数揃え、用途別に使い分けるのが理想のヘアスタイルを保つ心得になります。

次の記事へ

カテゴリー