ウィッグをお探しの方はコチラ!厳選6サイト

各社の総合評価早見表

トップ > ウィッグについて > 自然に見えるファッション用ウィッグの選び方

自然に見えるファッション用ウィッグの選び方

 ファッション用のウィッグを選ぶ際、気を付けておきたいのは、それが自然に見えるかどうかということです。
もちろん、コスプレなどの極端な変身をする場合は別ですが、いくらファッション用であっても、見た目が不自然だとおかしく見えてしまうことがあります。
そこでまず気をつけたいのは、あまりに安すぎるものは避けるということです。
そもそもファッション用のウィッグは、化学繊維で出来た人工毛を使用している場合が多いため、本格的な人毛を使ったものより安いと言えます。
しかし安すぎるものは、素材や造りへのこだわりが低いため、どうしても不自然に見えてしまうことが多くなってしまいます。
値段の目安については、3000円以上のものを選ぶのが無難であり、それより安いものはあまり品質が期待出来ないと言えるでしょう。

 通販でファッション用のウィッグを購入するときは、直接自分の目で確認出来ないため、それが自然に見えるかどうか判断しにくい場合が多いと言えます。
しかし、あるポイントをチェックすることで、自然に見えるものを選ぶことも可能です。
そのポイントとしては、「つむじ」がどうなっているかをチェックすることがまず挙げられます。
ウィッグのつむじ部分というのは、主に放射状になっているタイプと細い線になっているタイプの2つに分けられますが、このうち細い線になっているタイプのほうがより自然に見えます。
次のポイントは、「ツヤ」の具合がどうなっているかということであり、本物の髪のようなツヤを通り越して、テカリが出ているものは不自然なので避けた方がよいでしょう。
また、「つむじ」や「ツヤ」がどうなっているかは、商品ページや口コミなどで確認することが可能です。

 ファッション用のウィッグは選び方も重要ですが、実際に使用するときのかぶり方にも、より自然に見せるポイントがあります。
まず挙げられるポイントは、地毛の色に近いものを選ぶということです。
全体を覆うフルウィッグを使用する場合でも、地毛が見えてしまう部分があるため、ウィッグと地毛の色が近い方が自然に見えます。
次に挙げられるのは、ヘアピンやウィッグネットが見えないように注意するということです。
ヘアピンやウィッグネットは、ウィッグを装着するときに必要なものですが、それが外から見えてしまうと台無しになってしまうため、しっかりと最終チェックを行うようにしましょう。
他にも、不自然さをごまかす裏技としては、大きめのヘアアクセサリーを使ったり、帽子をかぶるといった方法もあります。

次の記事へ

カテゴリー